殺人ウィルスを移すマダニの被害を防ぐ

デング熱より絶対怖いマダニの殺人ウィルス

日本では2014年の夏に国内での発症が確認された「デング熱」で騒ぎになりました。

 

代々木公園という都会のど真ん中で感染したということが衝撃的だったこともあります。

 

しかしデング熱で重症化するケースはほとんどなく、致死率もとても低いものとされています。

 

そのデング熱よりもずっと恐ろしいウィルスをマダニは媒介するのです。

 

マダニの媒介するウィルスは「SFTSウイルス」と呼ばれ、「重症熱性血小板減少症候群」という病気を発症します。

 

この病気は致死率が高く、致死率3割と言われる病気なのです。

 

ただし、すべてのマダニがSFTSウイルスを持っているわけではないので、咬まれるとすぐに感染するというわけではありません。

 

また、人間の場合は草むらに入ったりしなければダニに咬まれることは少ないでしょう。

 

フロントラインでペットをマダニから守る

怖いマダニ

人間は肌を出さないような服装をするなど、マダニに咬まれないように気をつけることは可能です。

 

しかし、ペットの犬や猫は草むらに入ってダニに咬まれることも多く、ダニを付着させたままのことも少なくありません。

 

付着させたままだとペットはダニに吸血されることでずっと不快な思いをしなくてはなりません。

 

犬や猫などの動物はSFTSウイルスに感染しても病気を発症することはないといわれていますが、ウィルスを持っていた犬の飼い主が発症したという報告があります。

 

ペットがSFTSウイルスを持ったダニを体に付着させて人間と接触することで、人間が感染してしまうことがあるのです。

 

フロントラインでマダニを駆除・予防することは、飼い主である人間そのものを守ることでもあります。

 

怖い病気を媒介するノミやマダニは、フロントラインでしっかりと予防しましょう。

 

フロントラインは動物用医薬品ですので、お近くの動物病院で購入できますが通販でも入手可能です。

 

フロントラインは『フロントラインスポットオン』と『スポットラインプラス』が一般的に出回っています。

 

違いはシャンプーを控えなければならない日数の違いと、ノミの卵にまで効果があるかということですが、どちらもドラッグストアなどで買える物よりもはるかに即効性があり確実にノミを駆除することが可能です。

 

犬用は体重別・猫ちゃん用もあり豊富に用意されています。

 

フロントラインは医薬品であることを忘れずに用法・用量を必ず守るようにしましょう。

 

豊富なフロントラインのバリエーション

 

フロントラインプラス猫用 フロントラインプラス犬用 フロントラインスプレー

フロントラインプラス猫用

猫用のフロントラインプラス

全体重用で猫用は1種類です

フロントラインプラス犬用

犬用のフロントラインプラス

体重別でXS〜XLの5種類

フロントラインスプレー

直接スプレーするタイプ

わが家ではカーペットに使用

フロントラインの格安通販サイト

関連ページ

犬や猫、人に対するノミの被害と恐ろしさとは
ノミは、ただ単に痒みをもたらすだけでなく、恐ろしい病気の媒介にもなります。あなたやあなたの可愛いペットが、恐ろしいノミの被害を受けるとどうなるのか説明しています。
わが家の救世主!フロントラインの効果
わが家でノミの被害が起こったときの救世主がフロントラインでした。フロントラインの効果の口コミを紹介しているページです。
フロントラインの効果的な使い方
フロントラインはどのように使うのでしょうか?フロントラインの効果的な使い方を紹介しているページです。正しい使用方法で可愛いペットを守ってあげましょう。
フロントラインに副作用はあるか
ペットのノミやダニの駆除や予防に用いられている「フロントライン二は副作用があるのでしょうか?フロントラインの副作用についてのページです。
ノミ・マダニ・フロントラインのQ&A
ノミやマダニの被害やフロントラインについてのQ&Aのコーナーです。